《キャンドル》もらって嬉しいリラックスギフト5選

当ページのリンクには広告が含まれています

女友人や彼女へのプレゼントに、自分へのご褒美に。
「インテリアとしても使えるキャンドル」を紹介します。

今回は、王道ブランドのキャンドルギフトの価格帯・ツイッターの反応などをご紹介します。

目次

キャンドルをギフトにする理由

キャンドルのプレゼントは「忙しい日々の中で、リラックスする時間を過ごしてほしい」癒しの時間を過ごしてほしい」という労い(ねぎらい)の意味がこめられます。

仕事や育児、家事など、忙しさが掛け合わされやすいタイミングなので、日々頑張っている大切な人に、「日々の疲れを癒すグッズ」として贈る方が多いです。

そんな癒しグッズとしてのプレゼントとして、キャンドルがあります。

デザイン性の高いキャンドルであれば、飾っておくだけでおしゃれな「インテリア」にもなり、ブランド品でも1万円前後で買えるため、ギフトとしても選ばれやすくなっています。

キャンドル ギフトにおすすめな人気ブランド5選

DIPTYQUE(ディプティック)

「ディプティックなくして、キャンドルを語れない」ともいえるほどの不動の地位を確立しているブランドです。

ディプティックは、1961年にフランス・パリのサン・ジェルマン大通り34番地で幕を開けたフレグランスメゾンで、知名度も高く、ブランド性も高いのでプレゼントにもぴったりです。

  • ミニキャンドル(70G)¥5,940(税込)
  • キャンドル(190G)¥9,790(税込)
  • ミニキャンドルセット(70G×3個)¥17,600(税込)

URL:ディプティック公式サイト

Aesop(イソップ)

オーストラリアのスキンケアブランドです。

香りの豊かさと、店舗のおしゃれさ(エロさというか、大人なムード)が、人々を魅了しています。

  • キャンドル(300G) ¥13,750

URL:イソップ公式サイト

WoodWick(ウッドウィック)

こちらは、アメリカ生まれのキャンドル・フレグランスブランドです。

キャンドルの火を灯す部分が「木の芯」になっているのが特徴的なキャンドルメーカーです。

木の芯だと、「パチパチ」と燃える音がなり、ぼーっと過ごす際のお供に最適です。

ハイブランドか疑問に感じる方もいるかもしれませんが、個人的に一番のおすすめキャンドルだったので、入れさせていただきました。

ジャーキャンドル

  • (Sサイズ)¥2,200(税込)
  • (Mサイズ)¥3,960(税込)
  • (Lサイズ)¥5,500(税込)

トリロジーキャンドル(Mサイズ)¥4,400(税込)
※トリロジーキャンドルは、3層の色合いが楽しめるキャンドルです。

ハースウィック 

  • ハースウィック ¥6,050(税込)

暖炉を意味するハース(Hearth)は、暖炉のように横長に芯があり、揺れる火を楽しめるキャンドルです。

  • トリロジー ハースウィック ¥6,600(税込)
    ※上記のハースウィックの形状に、3層の色合いが楽しめるキャンドルです。

URL:ハースウィック公式サイト

LOEWE(ロエベ)

  • スモール ¥13,310(税込)
  • ミディアム ¥27,500(税込)
  • ラージ ¥59,970(税込)

URL:ロエベ公式サイト

Dior(ディオール)

Miss Dior キャンドル¥7,150(税込)

URL:アマゾン公式サイト

まとめ

今回は、王道ブランドのキャンドルギフトについて紹介しました。

大切な家族、恋人、友人が、インテリアとして使ってくれたり、リラックスタイムに使ってくれたりと、周りでも評判がよかったので、かわいいキャンドルを取り上げてみました。

少しでも参考になれば嬉しいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「旅行・おでかけ」を楽しみに生きる20代OLです。仕事の疲れを癒すため、週末は、旅行・ホカンスに出かけています。(Marriott Bonvoy Amex&一休ダイヤモンド)

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次